2020年新春お正月イベント「イオンモール柏キッズフェス」よりオファーをいただき、ついに、眞墨書道教室の児童生徒「眞墨キッズ」が、書道パフォーマンスデビューしました!!

メンバーは、当教室の精鋭部隊、選抜クラスに所属している小学6年生と中学2年生の合計7名です。
書道パフォーマンス・プロデューサーとして矢部澄翔による企画・演出のもと、年末に短期集中猛特訓しました!
眞墨キッズの初舞台は・・・ひとまず無事にやり遂げることができました♪♪
(→当日の様子は、スタッフBlogでもレポートしてます☆)

日 時 2020年1月2日(木)
会 場 イオンモール柏
アクセスはこちら
内 容 書道パフォーマンスを披露します。

いよいよ始まるオリンピックイヤー
輝け日本
矢部澄翔プロデュース
キッズ書道パフォーマンス!


竜馬四重奏の曲に乗せて、一足早くオリンピックへの想いをしたためました。

練習は12/30のたった一日、6時間😱

澄翔は14年間で何百公演と出演してきましたが子供達に教えるのも、やってみない?と誘ったのも、実は今回がはじめてです。いつも黙々と練習している子達ばかりでしたが、声をかけると、やってみたい‼️というではありませんか。

自分のステージのときはほとんど緊張しませんが、今回私の方が緊張して、久々に手が震えました。
きっとお母様方も固唾を飲んで見守っていたことでしょう。そして私も気持ちは一緒。5歳の頃から10年間も通い続けてくれている子もいて、改めてキッズの成長した姿を終始ドキドキしながら見守りました。

教室で保護者の前で行ったリハーサル時には頭が真っ白になって書く文字を忘れてしまった子もいるほどボロボロでしたが、本番はバッチリまとめ上げました!

このパフォーマンスは5月に予定している東京芸術劇場で開催予定の墨翔展でも披露する予定です。
1人よりもみんなで出る書道パフォーマンスは楽しいし最高のステージとなりました。