Adult Class Voice

一般部受講生の声

一般部*受講生インタビュー

眞墨書道教室の生徒様に受講の感想をインタビューしました。
師範養成コースを卒業した第1期生のメンバーが、眞墨書道教室への想いを語ってくれました。
撮影場所は、教室内及び眞墨書道教室自慢のローズガーデン内です。
(※ 下記6名の映像は、2014年9月にすべて撮影しました。)

受講生インタビュー vol.1

埼玉県坂戸市 山本さん(40代)

山本さんは、2007年に入会し2013年に師範資格を取得された師範養成コース第1期卒業生です。書き初め展の締切直前に御父様の死…悲しみを乗り越えて書と向き合い、最高賞を受賞されました。書に出会い、芯が強くなったと言います。現在は主婦から書家に転身され、当教室でもチーフ講師として活躍中。
>>>インタビュー映像を見る

受講生インタビュー vol.2

埼玉県川越市 熱田さん(40代)

熱田さんは、2009年に親子で入会し2013年に師範試験に合格されました。師範資格取得後はご自宅で書道教室を始め、お子様の口コミであっという間に地域の人気教室になりました。現在は書道の先生として、ご自宅で子ども達に書道を教えながら充実した毎日を過ごされています。

>>>インタビュー映像を見る

受講生インタビュー vol.3

埼玉県入間市 神瀬さん(40代)

師範コース1期卒業生の中では最短で書道師範を取得。当教室で開塾経営ノウハウを勉強した後に彩の森書道教室を開塾されました。書道を始める前は病気がちで心もふさぎ込んだ毎日だったという神瀬さんですが、書道という生き甲斐を見つけた今は、いつも笑顔で積極的に活動されています。

>>>インタビュー映像を見る

受講生インタビュー vol.4

埼玉県飯能市 中野さん(30代)

当教室一番の努力家で、書道展では最高賞を受賞するなどの実力派。書に対する情熱を秘めた書道愛好家の中野さんは2008年に入会し、2013年に師範取得した師範養成コース第1期卒業生です。その後脱サラし、東所沢で青藍書道教室を開塾されました。現在書家として活動されてます。

>>>インタビュー映像を見る

受講生インタビュー vol.5

埼玉県川越市 栗原さん(40代)
高校時代は書道部だったという栗原さん、2009年に入会し4年後に師範資格を取得されました。なんと当教室で出逢った男性と結婚したことがきっかけで雅号を翔逢としたとかしないとか・・!? 将来自分の書道教室を開くという夢に向かって日々勉強中です。

>>>インタビュー映像を見る

受講生インタビュー vol.6

埼玉県川越市 矢島さん(40代)
2008年に2人のお子様と一緒に入会した矢島さん。送迎の都合で子供クラスに通い、定年後にも趣味を持てたら・・・と思い、大好きな書道を始められたそうです。3人の子育てと仕事という多忙な毎日の合間に練習し、師範取得を目指して見事合格!現在は趣味として書道を楽しんでいらっしゃいます。

>>>インタビュー映像を見る