令和4年度第60回
埼玉県硬筆展覧会
親子で埼玉県展を目指す!
必勝☆硬筆展
対策講座

フエルトペン練習

埼玉県では、毎年春に硬筆展覧会が開催されます。
まずはじめに、この硬筆展覧会についての仕組みがわからない方は、コチラの記事 を是非ご一読ください。(長文です)

埼玉県硬筆展覧会・書きぞめ展覧会とは

学校代表に選ばれるだけで大変そうに見えますが、当教室では、約7割の子が学校の代表選手に選ばれています。
通っている生徒さんは元々字が上手だった子ばかりではありません。家が近いからという理由で通う普通の子もたくさんいます。ではなぜこれだけの結果を出せるのでしょうか。

主宰の矢部澄翔自身が埼玉県出身であり、硬筆展を子供のときに経験し、書道教室の開塾後も毎年指導してきました。

この長年の経験から、受賞するためには、「どのような練習方法でどのくらいの量を練習すればよいか」 明確な答えを持っているからです。

そこで・・・

✅ 我が子を埼玉県展に行けるような美文字キッズに育てたい!

✅ 学校代表には選ばれても特選賞止まり。次こそは埼玉県展に行かせたい!

✅ 硬筆展は初めてだけど、字の上手な子に育てたい!

✅ セカンドオピニオンとして学びたい!

✅ 今通っているお習字教室で教えてもらえない・・・

✅ 眞墨書道教室に遠くて通えないけど、期間限定なら学びたい!

✅ 志高い仲間がほしい!

✅ 県知事賞を目指したい!
という、眞墨書道教室には通えないけど、短期で学びたいという「熱心なお母様」や「お子様」のために、動画&リアルレッスンで学べる「必勝☆硬筆展」対策講座を新設しました。

埼玉県展に選ばれる子の共通点

埼玉県展に推薦される子どもたちの傾向を分析した結果、ほとんどの子が「ある条件」を満たしていました。
この条件を理解し、正しい練習方法で練習すれば、どんな子でも結果を出すことが可能です。

「ある条件」の一つとして、「お母様のご理解とご協力」があげられます。
これはとても大切な要素の一つです。
でも、

お母様の字が上手である必要は、ないんです!

この必勝対策講座の特徴は、
お習字の先生がお子様に添削を繰り返すだけ、というありきたりの講座ではありません。
(もちろんアドバイスはします^^)

お母様も硬筆の指導ノウハウを学ぶことができ、お子様にアドバイスや実践していただけるようになる、親子で学べる講座となります。

このような講座はありそうでなかった、埼玉県初の” 動画&リアルで指導が受けられる、親子で学んでいただく講座 “となります。

この講座は特に、低学年のお子様をお持ちのお母様にオススメの講座となっています。

まず、「低学年」の子が結果を出すためには、お母様のご理解とご協力が不可欠です。しかし、短期間で沢山練習していただきますので、途中挫折しそうになったり、親子で壁にぶつかってしまったりすることも多々あります。

そんな時に、どう乗り越えたらよいか、、、親子で途方にくれてしまう人も少なくないようです。

でもご安心ください。
この必勝講座では、実際に埼玉県の硬筆展&書初め展に親子二人三脚で取り組み県展を経験してきたベテラン講師が体験に基づいたアドバイスをしています。このアドバイスによりスランプを乗り越え、予想以上の素晴らしい結果を掴んだ親子が続出しています。

お子様の才能を開花させることは、お母様の気持ち次第。
実はとても簡単です♪

そして、お母様ご自身が字が上手である必要は全くありませんので、字を書くのが苦手でも全然大丈夫です!

では次に、「高学年」のお子様にとってはどうなのか気になるところだと思います。お習字を習っていない、クセ字がついてしまったお子様にとっては、長年お習字を習ってきた周りの子に追いつき、短期間で結果を出すためには多少の努力が必要ですが、高学年からでも遅すぎることはありません。

更に、より上位の賞を目指したいお子様、書くのが好きな子やいつも惜しいところで終わってしまう、、、という子にとっては、むしろ絶好の機会です。この必勝講座では成長するための条件が揃っています。

その3つの条件とは、
「環境」「ライバル」「指導者」です。

実は、この3つの条件があるかないかで、結果が大きく左右してしまうのです。

実際、この必勝講座でこれら3つを手に入れ、短期間で急成長した子をたくさん見てきました。逆に、よきライバルに恵まれずそこそこで満足してしまったり、練習できる環境がなくて素質があるのに花開かなかったり、お習字教室に通っているのに埼玉の硬筆展や書初め展の指導をしてもらえなかったために実力があっても受賞をのがしてしまったり・・・そんなお話もよく耳にします。

ちょっとしたコツをわかりやすく教えてもらえる環境があれば、どんな子でも短期間で素晴らしい作品を書けるようになる可能性を秘めています。

この3つの要素を必勝講座で手に入れ、輝くお子様の笑顔を見ることができるとしたら・・・?

もちろん日々の練習は楽ではありません。だからこそ、この必勝講座では、結果にコミットし、その練習過程を大切にしていきます。
展覧会に進撃に向き合うことで大きく成長し、親子にとってかけがえのない宝物を手に入れることができるでしょう。

「字を書くのが大好き!」
「県展に行かせてあげたい!」

という、やる気のある親子を募集しています。
興味の有る方は、気軽にお問合せくださいね☆

 

令和3年度  受講者結果報告

埼玉県硬筆展 埼玉県知事賞

第1回目(令和3年度)の必勝講座受講生から、
「埼玉県知事賞」
2名選ばれました!!

「硬筆展対策 必勝!集中講座」外部生結果
8名受講のうち県展推薦6名

第一席 埼玉県知事賞
小1 Aくん(川越市)
小3 Oさん(所沢市)
第二席 埼玉県教育委員会教育長
小3 Tさん(さいたま市)
第四席 さいたま市教育委員会教育長賞
小3 Kさん(川越市)
第五席 埼玉県書写書道教育連盟賞
小2 Aさん(川越市) 
第六席 推薦賞
小5 Kさん(深谷市) 
第八席 優良賞
中2 Kさん(久喜市)

 

受講者の喜びの声

埼玉県展 第一席
「埼玉県知事賞」受賞

埼玉県展 第五席
「埼玉県書写書道教育連盟賞」受賞

(小1男の子&小2女の子のお母様より)

いつもお世話になっております。この度、息子(小1)が県知事賞、娘(小2)が埼玉県書写書道教育連盟賞というすばらしい賞をいただけました。信じられません。 私たちの力では届きませんでした。

先生の添削してくださった字、動画などたくさん見て、たくさん練習しました。完全にくじけた時もありましたが、ますみ先生せきね先生、同じ講座の皆がはげましてくださいました。個人戦だと思っていましたが、たくさん助けていただきました。

ますみ先生からのお手本が最初に届いた時、「これを見ながらがんばれば大丈夫!」という安心感があり、うれしかったです。

今まで何回か公募などにチャレンジしたことがありますが、どう書いたら正解なの?と迷ってばかりでした。見本すらない難解なパズルをしている気分でしたが、先生のお手本を見た時「難解なパズルの見本がきた!」なんて思ってしまいました(笑)

大変な3ヶ月でしたが、親子でがんばれました。ますみ先生、せきね先生、このチーム必勝の皆さんのおかげです。ありがとうございました。

 

埼玉県展 第一席
「埼玉県知事賞」受賞

(小3女の子のお母様より)

ますみ先生、ご報告させてください!
なんとなんと、娘の硬筆ですが、

「埼玉県知事賞」をいただくことが出来ました!!!

もう驚いて声も出ません…嘘みたいです!
泣きすぎて、もう大変です。今も、信じられません…。

このような素晴らしい結果をいただけたのも、ますみ先生の熱心なご指導のおかげです。技術面では、今までに見たことのない高いレベルで熱心に細かな所まで教えいただきました。精神面でも、こんなに素晴らしいキャリアをお持ちなのに、いつも飾られることなく、その時々で今までのご経験をもとに、私達必勝キッズに必要な気持ちの面をアドバイス、サポートしてくださいました。

本当にこの2ヶ月、マラソンで言えば完走できたのは、ますみ先生がついてる!その安心感が大きかったです。
本当に本当にありがとうございました。

先程、毎日新聞の埼玉版に県知事賞でお名前が載ってるよ、と教えていただき、急いで新聞を買いにコンビニに走り、改めて結果を知った次第です。

色々な気持ちが入り乱れておりますが、取り急ぎ、ますみ先生にお伝えしたくて、ご報告させていただきました。
本当に本当にありがとうございます!!

 

埼玉県展 第二席
埼玉県教育委員会教育長

(小3女の子のお母様より)

この度は、娘をご指導いただき、そしてビックリするような賞をとらせていただき、本当にありがとうございました。 7月20日の終業式に、作品と賞状が手元に届いて初めて実感がわき、感動とますみ先生への深い感謝で涙があふれました。

地元でピンとくるお教室に出会えず、悩んでいた時、何気なく目に飛び込んできた先生の生徒さんの作品に釘付けになり、娘にも そう!こんな字を書いて欲しい!という思いからHPを読みすすめると、先生の美しい書に一瞬で心を奪われ、そして何より先生の真っ直ぐな想いと情熱に、絶対にますみ先生に習わせたいと思いました。

娘も先生を心から信頼し、先生のお教室から送られてきた、ソフト下敷きや鉛筆など日頃から宝物のように大切にしてきました。 講座をすすめていく中で、息詰まってきた時、ベストなタイミングで先生の体験談やどう乗り越えていけばよいのかアドバイスをくださり、何度も救われました。

3ヶ月の講座がすごく考えられていて、また受講する私達が道に迷ったり、落ちこぼれてしまわないように常に臨機応変に対応してくださった事、本当にありがたかったです。 本当はお教室の近くに引っ越したいくらいです。娘は来年も硬筆をやるつもりでおりますが、毎週ますみ先生の所へ通いたい!と申しております。

また来年、一体どこまで頑張れるのか、親の私の方が心配ですが、どんな経験も必要だから起こる事だと思いますので、娘を信じて、また一緒に楽しめたらと思います。

ますみ先生。
硬筆を通して繋がらせていただいた御縁ではございますが、先生の自分の道を切り拓いて、チャレンジし続ける姿やお子様への心のかけ方、生徒への情熱、本当に輝いておられて素敵です。そんな先生と出逢えた私と娘は幸せだなぁと思っております。

今後共、ご指導の程、よろしくお願い申し上げます。

 

埼玉県展 第八席
「優良賞」受賞

(中2女の子のお母様より)

昨年に引き続き今年も「必勝硬筆講座」に参加させていただきありがとうございました。思い返すと昨年の春、娘がパソコンで矢部先生の硬筆講座を探して「参加してみたい」と言い出したのが始まりでした。

中学生になると、毎日忙しく時間に追われて練習量の激減が悩みでしたが、早くからお手本を書いていただけて、本当に助かりました。 また、一文字一文字丁寧に指導していただきました。何より書きづらい文字や聞きたい事がある時に教えてもらえる。聞ける先生がいるという心強さに感謝しかありません。

少し反抗期気味の娘は、親の「練習しなさい」は無視でも、先生の言う事はきちんと聞いていました。 最後に、この講座を通して同じ思いのお母様たちの知り合う事が出来て、悩みを共有し色々な情報を教えていただきました。

特に、関根先生の情報量には驚きました!!的確なアドバイスに何度も助けられました。まるで私達母親のお母さんのような存在で、時に厳しく、常に暖かく見守ってくださいました。

次回も開催していただければうれしいと思います。本当に色々とお世話になりました。

 

川越市展 「優良賞」

(小5男の子のお母様より)

矢部先生はじめ諸先生方 日ごろは息子がお世話になりありがとうございます。 そして、この度は硬筆必策講座にてご指導いただき、無事選手に選ばれ親子共々喜んでおります。

練習を始めてからこの数ヶ月、色々な事がありました。なかなか練習に身が入らず集中して書くことができない息子の姿を見ては、不安と焦りばかりが募っていき、県展に入選し周りに評価されることが全てではないことはわかっているつもりでも、やるからにはより上の賞を狙って欲しい。 地道に練習している周りの親御さん達を見ては羨ましく思うことも多々ありました。

途中から息子のサポートに心身共に疲れてしまった私に、先生方は何度も励ましの言葉を掛けてくださり、それがどんなに心の支えになったか、計り知れません。

そして、意識したことといえば「見守ること」。ついつい口うるさい小言を言いがちですが、最後は先生方の助言通り息子を信じ見守ることに徹しました。 硬筆展の知識や技術的な方法だけでなく、サポートする親がどのように子供と歩んでいったら良いのか。自分自身の学びの場となりました。

書の探求はまだまだ続きそうですので、共に成長していけたらと思っております。引き続きご指導のほどよろしくお願いいたします。

 

指導講師について

必勝☆書初め講座の指導は、眞墨書道教室主宰の矢部澄翔を中心に、サポートとして関根翔陽の2名体制で指導させていただきます。

 

眞墨書道教室主宰
矢部澄翔
やべ ちょうしょう

埼玉県川越市に生まれ育ち、自身も埼玉県の硬筆展・書き初め展を小中学生の時に経験。多数の子どもたちを埼玉県展に排出、書道学科に進む教え子もいる。

海外でも書活動を展開し、これまで数千人への書道指導歴を持つ。澄翔の活動に憧れて書家を目指す子どもたちも。

>>>矢部澄翔公式WEBサイト

 

 

関根

関根翔陽
せきね しょうよう

息子と一緒に親子で眞墨書道教室に通いはじめ、書道師範を取得。

自宅で息子の硬筆展・書き初め展のサポートに徹し、県展常連者へ育てる。その後、塾無しで埼玉県トップ高校・超難関大学に進学させるなど、家庭教育のプロフェッショナルとして、眞墨書道教室でも第一線で指導にあたる。

必勝講座では、受講生ママたちから「必勝ママのお母さん」のような存在として親しまれ、人生の先輩として子育ての相談役としても活躍、冷静公正なアドバイスと徹底したサポートが心強いと評判。

眞墨書道教室事務局長として、必勝講座の受付窓口を担当させていただいております。

 

講座*募集要項

令和4年度の講座の詳細を知りたい方は、下記先行案内の申込フォームよりお問合せください。

講座概要 埼玉県の硬筆展を攻略するためのノウハウを余すこと無くお伝えします。
目標 ・代表選手に選ばれたことがない子 → 代表選抜される!
・地区展で優良賞または特選 → 埼玉県展推薦!
・県展出品経験者 → 推薦賞以上!
を目指します。
受講対象 埼玉県内の小・中学校に通うお子様がいるご家庭が対象となります。
過去の受賞歴や、お稽古歴は問いません。現在他のお習字教室に通われているお子様も大歓迎です。
当たり前のことですが、ノウハウを知っても最終的には練習しないと字は上達しませんし結果も出せません。
この講座は、親子二人三脚で県展推薦をつかみとることを実践する講座となります。ですので、学んだことを素直に実行できる親子、またやる気があり努力出来る方が対象となります。
※眞墨書道教室に在籍していない、埼玉県在住の方向けの短期講座となります。
※書道教室講師の関係者の受講はお断りします。
受講者 親子(お母様)とお子様が一緒に受講していただけます。
募集人数 各学年3名ずつ(定員に達し次第締め切ります)
受講方法 *集中講座を眞墨書道教室にて対面で実施しますので、ご参加ください。
*
ご自宅にいながら、オンラインでご受講いただけます。
「必勝!硬筆展で県展を目指すノウハウ動画集」の10数本にわたる講義動画とお手本動画、矢部澄翔によるお手本をお送りします。
スマホやタブレット、パソコンからご自宅でノウハウ動画をお好きなときにご視聴いただき、手本動画を参考にしながら練習していただけます。
受講内容 ①
お母様
☆埼玉県展に推薦されるために抑えておきたい基礎知識。
☆練習しても上達しない子の理由。
☆上達する子の条件、しない子の条件。
☆お子様にあった鉛筆の濃さやメーカー削り方に至るまで鉛筆の達人になる方法。
☆絶対にはずせない必須道具の準備について。
☆正しいお手本の見方、置き方、使い方など、手本を200%活用する方法。
☆課題解説
☆お母様からお子様への指導法をお伝えします。
☆練習のさせかたのコツ、必要練習量のアドバイスをします。
☆難しい字は映像で解説しますので、ご自宅で何度でも復習できます。
☆つまづいた時、困った時は相談していただけます。
☆Facebookグループにご招待し、受講者様同士で交流、動画アドバイス有り。
受講内容②
お子様
「ここまで書ければ県展で特別賞を狙える!澄翔先生直筆・勝負手本」をお渡しします。
☆鉛筆の持ち方、使いこなし方のレッスンをします。
☆お手本の観るべきポイントなど、数々のポイントをお好きな場所で好きな時間に動画レッスンで学べます。
☆矢部澄翔による課題の添削指導を直接受けられます。
指導者 埼玉県展推薦者を多数育ててきた書家の矢部澄翔先生が直接指導します。
教材 お手本やノート等(受講料に含まれます。)
※教材や特典は、お申込み後お振込の確認が取れ次第、3日以内に宅急便でお送りします。
受講期間・回数 4月1日〜6月末日まで。
期間中は、動画を何度でも無制限でご覧いただけます。
集中講座(対面リアルレッスン)3時間 ✕ 2回
ZOOM(オンラインテレビ電話)によるマンツーマンカウンセリングレッスン30分 ✕ 1回
そのほか、メールでの質問、FBグループでのフォロー・交流・添削指導 無制限!
受講料 先行案内をご希望の方に個別にお知らせしております。
※練習に必要な教材の教材費を全て含みます。
※受講料は指定の銀行口座にお振込いただきます。
応募・申込み方法 下記の、先行案内申込みフォームより、お問合せください。
時期が近くなりましたら、先行案内申込をしてくださった方に事務局より講座の詳細案内をお送りさせていただきます。金額もそちらでご案内いたしますので、詳細説明をお聞き頂いた後、正式に申込みいただく流れとなります。
また、本講座の体験レッスンはございません。

 

令和4年度 必勝☆埼玉硬筆展 先行案内予約フォーム




    ※講座案内を受講ご希望のお子様のお名前をご記入ください。


    ※お子様の学校名をご記入ください。また現在の学年をご選択ください。
    小1小2小3小4小5小6中1中2中3


    ※2人目(ご兄弟)の受講希望のお子様がいる場合はこちらにご記入ください。


    ※2人目のお子様の学校名をご記入ください。また現在の学年をご選択ください。
    小1小2小3小4小5小6中1中2中3


    ※ご記載いただいたメール宛に詳細のご案内をお送りします。




    入力内容を再度ご確認いただき、下記の問合せボタンを押してください。
    ↓ ↓ ↓

    1時間経ってもメールが届かない場合は、大変お手数ですがお電話にてお問合せください。
    ご登録いただいたメールアドレス宛に、講座開催近くになりましたら、詳細についてのご案内をさせていただきます。