埼玉県硬筆中央展覧会
埼玉県展「
特別賞」を親子で目指す!
短期集中*親子講座

埼玉県では、毎年春に硬筆展覧会が開催されます。
まずはじめに、この硬筆展覧会についての仕組みがわからない方は、コチラの記事 を是非ご一読ください。(長文です)

埼玉県硬筆展覧会・書きぞめ展覧会とは

 

フエルトペン練習

学校代表に選ばれるだけで大変そうに見えますが、当教室では約7割の子が学校の代表選手に選ばれています。
通っている生徒さんは元々字が上手だった子ばかりではありません。家が近いからという理由で通う普通の子もたくさんいます。ではなぜこれだけの結果を出せるのかというと、主宰の澄翔先生自身が埼玉県出身で硬筆展を子供のときに経験し、開塾後も毎年指導する中で、受賞するためにはどのような練習をどのくらいすればよいか、明確な答えを持っているからです。

そこで、

・是非我が子を埼玉県展に行けるような美文字キッズに育てたい!
・学校代表には選ばれても特選賞止まり。次こそは埼玉県展に行かせたい!
・硬筆展は初めてだけど、字の上手な子に育てたい!

という、眞墨書道教室には通えないけど、短期で学びたいという「熱心なお母様」や「お子様」のための親子講座を新設しました。

埼玉県展に選ばれる子の共通点

埼玉県展に推薦される子どもたちの傾向を分析した結果、ほとんどの子が「ある条件」を満たしていました。
この条件を理解し、正しい練習方法で練習すれば、どんな子でも結果を出すことが可能です。
この講座は、お子様に指導する講座ではありません。(もちろん添削指導もします)「ある条件」の一つとして、「お母様のご協力」がとても大切な要素なのです。

お母様が硬筆の指導ノウハウを学び、
お子様に実践していただく講座
という、
今までになかった
お母様向けの講座となります。

この講座は低学年のお子様をお持ちのお母様向けの講座となっています。なぜなら高学年になると実力に差がついてしまっているため、力をつけ結果を出すには、短期間では難しいためです。(高学年から書道を習い始めても1年くらい時間をかければ結果は出せます。ただこの講座では、短期で県展を目指すため、結果を出しやすい低学年に限定しています。)低学年の子が結果を出すためには、お母様のご理解とご協力が不可欠なんです。逆に言えば、お母様の気持ち次第でお子様の才能を開花させることは、そう難しくはありません。
でも、お母様ご自身が字が上手である必要は全くありませんので、お母様ご自身が書けなくても全然大丈夫です!

「字を書くのが大好き!」
「県展に行かせてあげたい!」

という、やる気のある親子を、2020年の硬筆展に向けて人数限定で募集をします。
興味の有る方は、気軽にお問合せください。

講座*募集要項

講座概要 埼玉県の硬筆展の指導・練習ノウハウを余すこと無くお伝えします。
目標 埼玉県硬筆中央展覧会(県展)で、特選賞(金賞)以上を目指します。
受講対象 (1)2020年4月時点で小学1〜2年生のお子様をお持ちのお母様。
お子様の選手履歴は問いません。
(2)2020年4月時点で小学3年生のお子様をお持ちのお母様。
お子様が小学1〜2年生の時に、1回以上選手(学校代表)に選出されていることが受講条件となります。
受講条件 当たり前のことですが、ノウハウを知っても最終的には練習しないと字は上達しませんし結果も出せません。この講座は、親子二人三脚で県展推薦をつかみとることを実践する講座となります。ですので、学んだことを素直に実行できる親子、またやる気があり努力出来る方が対象となります。

※眞墨書道教室に入塾していない、埼玉県在住の外部の方向けの短期講座となります。
※書道教室講師の方の受講はお断りします。

受講者 親子(お母様)とお子様が必ず一緒に受講していただきます。
受講期間 2020年3月〜6月までの全4回

1回目:3月20日(金)13時〜15時 講義2時間
(お母様対象の内容です ※お子様の出席は任意)

2回目:4月 予約制:マンツーマンレッスン1時間(添削・アドバイス)
3回目:5月  〃
4回目:6月  〃 (選手に選ばれた方のみ)

受講内容 ①
お母様
☆埼玉県展に推薦されるために抑えておきたい基礎知識をお話します。
☆練習しても上達しない子の理由
☆上達する子の条件
☆お子様にあった鉛筆の濃さやメーカー削り方に至るまで鉛筆の達人になる方法。
☆絶対にはずせない7つ道具について。
☆正しいお手本の見方、置き方、使い方など、手本を200%活用する方法。
☆課題解説
☆お母様からお子様への指導法をお伝えします。
☆練習のさせかたのコツ、必要練習量のアドバイスをします。
☆難しい字は映像で解説しますので、ご自宅で何度でも復習できます。
☆つまづいた時、困った時はメールや電話で相談することが出来ます。
☆遠方で毎回出席が難しい、予定があわない方は、初回のみ出席必須となりますが、2回目以降はZOOMでの添削指導も可能です。
受講内容②
お子様
☆「ここまで書ければ県展で特別賞を狙える!澄翔先生直筆・勝負手本」をお渡しします。
☆鉛筆の持ち方、使いこなし方のレッスンをします。
☆お手本の観るべきポイントをお伝えします。
☆作品の添削指導をします。
指導者 矢部澄翔が直接指導します。
受講料 50,000円(税別) → 30,000円(税別)
※今回始めて実施する講座ため、今回限定のモニター価格となります。
※練習に必要な教材(お手本、練習帳、鉛筆、下敷き)の教材費を全て含みます。
※受講初日に現金でお納めいただきます。
定員 親子4組 限定
応募・申込み方法 お問合せフォームよりお問合せください。
体験レッスン日の欄は、短期講座希望と入力してください。
受講条件がございますので、お問合せいただいた方には、事前に状況をヒアリングさせていただきます。状況によってはお断りする場合があります。

※体験レッスンはございません。

 

県展を目指す!短期講座に申し込む